天地真理栄光の軌跡
太陽の恋人~天地真理
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天地真理誕生前夜 2
2009-12-27-Sun  CATEGORY: 未分類
真理ちゃんはデビュ-に向けて渡辺プロが運営する東京音楽学院でレッスンを重ねていた。70年代の初頭はテレビドラマ全盛時代であり、まずはテレビで十分な知名度を得た後、レコ-ドデビュ-するケ-スが多かったらしい、彼女もまたその方法を用いる事になる。

ちなみに、天地真理という芸名は、週刊チャンピオンに連載され吉沢京子と桜木健一の共演でドラマにもなった「太陽の恋人」のヒロインから名付けられたもの。真理ちゃんはこの漫画の大ファンだったそうだ。

私のHNもこれにしている。そして、真理ちゃんの運命を決める出来事が起こったのが、71年6月のこと。TBS名演出家・久世光彦が手がけた人気ドラマ「時間ですよ」第2シリ-ズのオ-ディションである。

これは、舞台となった銭湯のお手伝いさん役を決めるものだったが、真理ちゃんは「かわいすぎる」との理由で不合格に。しかし、このドラマに主演し審査員の一人でもあった森光子さんが「あの子は普通の人とは違う何かを持っている」と強力に推薦したそうだ。さすが、森光子さん真理ちゃんのただならぬオ-ラを感じとったに違いない。

これで出演が決定し、新たに”2階のマリちゃん”という役柄が設定され、真理ちゃんは世に出る事になる。そして7月にドラマがスタ-ト堺正章演じる"ケンちゃん”のマドンナ的存在に、劇中では白いアコ-スティックギタ-の弾き語りで「恋は水色」を披露し、歌手としての存在感もいち早くアピ-ルしていた。またたく間にテレビ局にあの子は誰との問い合わせが殺到した。

これにより満を持して歌手デビュ-いくつかの候補曲が作られたが、どれも決め手にかけるため、最終的にはヤマハ時代からのお気に入りで、本人もデビュ-曲となるのを切望していた「小さな私」が選ばれた。レコ-ド化にあたって「水色の恋」と改題「時間ですよ」の劇中でも歌われている。キヤッチフレ-ズが”あなたのとなりにいるソニ-の白雪姫”これは隣に住む"2階のマリちゃん"のイメ-ジとデビュ-曲の歌詩に登場する”白雪姫”を組み合わせたものだそうだ。そして、これから歌手、天地真理の快進撃が始めるのである。
輝く真理ちゃん




スポンサーサイト
トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
恋は水色@時間ですよ
コメント謹慎中 | URL | 2010-02-09-Tue 23:46 [編集]
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 太陽の恋人~天地真理. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。