天地真理栄光の軌跡
太陽の恋人~天地真理
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天地真理誕生前夜 1
2009-12-26-Sat  CATEGORY: 未分類
デビュ-前の真理ちゃん(本名 斉藤真理)は国立音楽大学の付属中学・音楽高等でピアノと声楽を学びヤマハミュ-ジックスク-ルのボ-カルコ-スにも通っていた。ここで完璧に基礎は出来上がっていたんだな、どうりで上手いはずだ。それにポピュラ-の音楽のレッスンも受け1970年に三重県・合歓の郷で開かれたヤマハの「’70作曲コンク-ル」に斉藤マリの名で出場している。

「OTHERWISE」を歌った経歴を持つ。すべて英語の歌である。ちなみにこのコンク-ルでCBS・ソニ-に所属していた藤田とし子によって歌われたのが、翌年のデビュ-曲「水色の恋」になる「小さな私」だった。彼女はデビュ-のチャンスをつかむため、オ-ディションなどに積極的に参加していたんだ。

70年の7月にはフォ-クシンガ-も登場していたTBSの人気テレビ番組「ヤング720」に、ヤマハの仲間とともに出演。ここでCBSソニ-のディレクターの目にとまることになり、プロシンガ-への道が急に開かれたことにためらいもあったようだが、11月にはを決意したという。所属事務所は本人の希望もあって渡辺プロダクションにアプロ-チ12月にすんなり内定した。

紹介を受けた渡辺音楽出版のディレクターN氏はこの時の模様を興味深く語っていた。「ひと目見た瞬間の衝撃ったらなかったですね。「なに、これ?!」って言うくらい、本当に輝いていた。これは絶対にいけると思いましたよ」としみじみ語っていた。この頃からすでに真理ちゃんはス-パ-アイドルとしてのオ-ラが輝いていたんだろうな。こうして、CBS・ソニ-と制作の渡辺音楽出版が強力なタッグを組、デビュ-に向けての楽曲づくりをスタ-トさせることになるんだ。

ここで、真理ちゃんの貴重なデビュ-前のヤマハの「’70作曲コンク-ル」で歌った曲「OTHERWISE」聴いてください。
ギタ-の真理ちゃん









スポンサーサイト
トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Otherwise
コメント謹慎中 | URL | 2010-02-19-Fri 21:35 [編集]
There must be mag・ic,
Oth・er・wise,
How could day turn to night?
And how could sail・boats,
Oth・er・wise,
Go sail・ing out of sight?
And how could pea・nuts,
Oth・er・wise,
Be cov・ered up so tight?
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 太陽の恋人~天地真理. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。