天地真理栄光の軌跡
太陽の恋人~天地真理
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミュ-ジカル主題歌 -初めての涙-
2010-01-17-Sun  CATEGORY: 未分類
初めての涙(1975.05.21)

真理ちゃんはヨ-ロッパから帰国後にはミュ-ジカル「君よ知るや南の国」への主演が決まっていた。歌やテレビだけでなく舞台もこなす本格的なエンタ-テイナ-へと新しい未来が広がっているかのように見えた。大人への脱皮を図る新曲づくりも進むなど、本人も周囲も希望に満ちた旅立ちであった。

しかし、これが急激な失速の始まりとなった。1時とは言え、毎日のように出ていたブラウンから姿を消すことは当時の歌手にとって大きな打撃であり、まして全盛期を過ぎていた真理ちゃんには致命的な結果をもたらす。ミュージカルは成功したものの4月にリリースしたシングル「愛のアルバム/京都でひとり」、5月に臨時発売したミュージカルの主題歌「初めての涙/君よ知るや南の国」のセ-ルスは一作ごとに下降していく。

それに加えここぞとばかりに襲い掛かるゴシップの嵐。人気絶頂にはものともしなかった真理ちゃんだったが、この時は精神的にも追い詰められ、いつしか情緒不安定に陥ってしまったようである。

ここで、このことについて少しだけ触れておきたい。真理ちゃん自身も言っていたことだが、彼女はこの時期、失恋を経験していたようだ。その事について、マスコミが一斉に彼女の事を、こぞって書きたてたのである。失恋とマスコミの集中攻撃に遭い精神的にまいってしまったようだ。

あるファンが空港で真理ちゃんがマスコミに揉みくちゃにされている姿を見て、たいへんかわいそうだったと証言している。当時、芸能人にはプライバシ-などない状況に置かれていて、およそ自由というものが存在しない立場だったのだ。私達ファンはそれをどうする事も出来ないのである。いかに無力な存在であるか腹立たしい思いだ・・・・

さて、話が逸れてしまったが本題に戻ろう。
この「初めての涙」は75年5.6月に日劇で上演された天地真理主演のミュ-ジカル「君よ知るや南の国」の主題歌として、臨時発売されたシングルである。TBSの真理ちゃんシリ-ズやリサイタルではミュ-ジカル仕立てのショ-は経験済みだった真理ちゃん。

学生時代には声楽の基礎を積んでいたことからも、その下地は十分にあったといえる。ミュ-ジカルの楽曲らしく、これまでになかった叙情的な世界を創り上げ、真理ちゃんの新たな挑戦を感じさせている。

初めての涙.子どもと

下記のYOuTubeは夜のヒットスタジオでの映像、曲の間で
公開放送に来ていた、幼い女の子の手をそっと握る真理ちゃん
の笑顔が微笑ましい。子どもが好きだった真理ちゃんの人柄が
うかがえる。あと、初めての涙を歌う前、真理ちゃんの昔の
映像が見れます。これは、必見だ。


















スポンサーサイト
トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント謹慎中 | URL | 2010-02-19-Fri 22:33 [編集]
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 太陽の恋人~天地真理. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。