天地真理栄光の軌跡
太陽の恋人~天地真理
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
センチメンタルな魅力 -恋人たちの港-
2010-01-10-Sun  CATEGORY: 未分類
恋人たちの港(1974.02.01)

74年の真理ちゃんはレコ-ドセ-ルスこそ勢いがなくなっていたものの、国民的アイドルとしての人気は健在であった。まだまだ子供たちからの根強い支持は何ら変わることがなかったようである。

しかし、新しいアイドルの登場に押され、これまでとは違う展開が必要だったと思われる。初期の天地真理の楽曲作りは、徹底して白雪姫の清純なイメ-ジが守られていた。特に詩は失恋や、恋人が実際にいると感じさせるものはNGだったという。

しかし、幼さを強調し過ぎた前作の教訓だろうか、夜の横浜をイメ-ジさせるこの曲では、ぐっと現実的な舞台設定となり、登場する二人の距離感も縮まっている。ドラマチックな歌い出しと異国情緒が漂う展開のロマンチックな作品である。アップテンポながらセンチメンタルな魅力あふれる、名曲と評価する声も多い。オリコンでは最高4位まで上昇している。

夜のデ-トという初めての設定と
ぐっとリアルなシチュエ-ションで
大人びた印象を与えた
恋人たちの港お聞きください。

恋人たちの港画像











スポンサーサイト
トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
制作秘話
コメント謹慎中 | URL | 2010-02-09-Tue 13:08 [編集]
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 太陽の恋人~天地真理. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。