天地真理栄光の軌跡
太陽の恋人~天地真理
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
哀愁を帯びたメロディ~若葉のささやき
2010-01-06-Wed  CATEGORY: 未分類
若葉のささやき(1973.03.21)


既にご存知の方もいるだろうが埼玉県狭山市(ユネスコ村)にて 【真理ちゃんと3万人の集い】新曲発表会コンサートイベント が開催された。この新曲こそが”若葉のささやき”である。全国から真理ちゃんをひと目見ようと、ファンが押し寄せ、なんと!10万人もの人で溢れかえったのである。

 1人のアイドル歌手に1日で10万人!結局、入場できたのが、3万5千人、後ろの方で見ていたファンは真理ちゃんの顔が米粒に見えたという。あのキャンディ-ズでさえ、後楽園のさよならコンサ-トでラン、ス-、ミキ。3人で5万人強である。この規模から見て桁外れの人気だったことがうかがえる。

この記録は今だ破られていない。テレビに出ない日はないと言われ、子どもからお年寄りまでの国民的人気を得た。まさに絶頂期での話である。

さて、この曲は、オリコン5位と当時の初登場最高位タイの記録をマ-ク。翌週から5週連続で1位をキ-プするビッグヒットを記録し、森田健作と共演した松竹映画「愛って何だろう」の主題歌にもなっている。

これまでにシングルになかった哀愁を帯びたメロディ-、凝ったアレンジとともに、真理ちゃんスマイルのないジャケット(篠山紀信撮影)も話題を呼んだ。真理ちゃんの楽曲においてはアレンジ面には特に気を遣い1曲につき7~8時間は打ち合わせを重ねたという。その甲斐あって、暮れには日本レコ-ド大賞編曲賞を受賞している。


下記の画像は、ユネスコ村の模様である。人、人で溢れかえっているのがわかるだろう。凄い!!

ユネスコ画像
真理ちゃんの歌う表情が実にいいですね~

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント9
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ユネスコ村の快挙
コメントスリーピー | URL | 2010-01-07-Thu 12:45 [編集]
ユネスコ村の写真はものすごいですね。

10万人という話は、半ばまゆつば気味に聞いておりましたが、あの写真を見る限り、真実であったのだと、確信しました。

それほどに、真理さんの人気はすごかった。今更ながら、驚きです。
Re: ユネスコ村の快挙
コメント太陽の恋人 | URL | 2010-01-08-Fri 00:26 [編集]
> 確かに彼女の人気は凄かったです。しかし、人気が上がるに従って、それに見合う要求を強いられ、彼女の都合などお構いなしに、次から次へと、ハ-ドなスケジュ-ルが待ち構えていたのです。

今になって思えば、彼女がス-パ-アイドルになった段階でかなり精神的、肉体的にも限界が来ていたのではないでしょうか、それが、その後の彼女の人生に、どう影響したのかある意味いろいろな経験や苦悩を味わったに違いありません
コメント謹慎中 | URL | 2010-01-17-Sun 23:31 [編集]
http://www.youtube.com/watch?v=Lj7CqnbYmPo&fmt=35
には,「今年の『夏』,一人の歌手に3万人が集まりました」と,あります.こちらの方については何か御存知ないでしょうか?
また最後の部分は1984年7月放送のIdol Play Backという番組と思うんですが,こちらはもっと知りたいです.
Re: タイトルなし
コメント太陽の恋人 | URL | 2010-01-18-Mon 00:14 [編集]
謹慎中様

コメントありがとうございます。

当時ユネスコ村に参加された方が証言されています。
http://www.youtube.com/watch?v=QdrUkqpgTPU

また、最後の部分の番組も私も知りたいのですが、まったく解りません。
コメント謹慎中 | URL | 2010-01-18-Mon 00:25 [編集]
「若葉のささやき」は『春』だから,『夏』にも3万人集めたという意味です.
太陽の恋人さんは当時の資料をお持ちのように思えますので.
夏の3万人
コメント謹慎中 | URL | 2010-01-18-Mon 12:28 [編集]
前年の読売ランドでの,すごい写真があります.
読売ウイークリー2008年12月7日号
http://www.cynthiastreet.com/img/bbs/2008/0002253.jpg
http://www.cynthiastreet.com/img/bbs/2008/0002252.jpg
http://239.teacup.com/u3/bbs/2253
http://239.teacup.com/u3/bbs/2252

「恋する夏の日」は「若葉のささやき」に比べても大衆受けという点では勝るとも劣らないと思いますので,条件的には問題ないのですが,具体的な話がないというのは私の希望的まぼろしなのでしょうか?

名誉司会者みたいな高橋圭三さんクラスと違い,よどみない紹介ぶりは明らかに現役バリバリの司会者ですよね.(小川哲哉氏のように思えるんですが自信はありません)『今年の夏』に無理やりこじつけたかも知れませんが,歌謡大賞の桧舞台で,数ヶ月前のことを間違えるとは考えにくいのですが.
ユネスコ村 4月7日
夏の3万人? ?月?日
歌謡大賞  11月20日
Re: 夏の3万人
コメント太陽の恋人 | URL | 2010-01-18-Mon 19:17 [編集]
謹慎中様

1973年(昭和48年)日本歌謡大賞での司会者の言われている
「夏の3万人」はこちらには資料がありませんので何といえません。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2010-01-18-Mon 21:29 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Myanmar
コメント謹慎中 | URL | 2010-02-09-Tue 17:36 [編集]
トラックバック
TB*URL


Copyright © 2017 太陽の恋人~天地真理. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。